ブラニカはヤニ汚れもしっかりと落とせる?

ブラニカはヤニ汚れもしっかりと落とせる?

 

ヤニってほかのと比べると歯にくっついたらなかなか取れない頑固な汚れって感じしませんか?

 

・ヤニ(タール)って粘着性が高くて磨いてもぜんぜん取れない!
・タバコは毎日吸うからどんどん溜まっていく…

 

こういったタバコのヤニ汚れ…実はブラニカで十分除去することが可能です!

 

ブラニカに含まれる

 

・『ポリリン酸』
・『ピロリン酸』

 

の働きは、ステイン(着色汚れ)とエナメル質(歯の表面)のくっつきを離して除去する…です。

 

これはコーヒーや紅茶の黄ばみだろうと調味料の黄ばみだろうと、タバコのヤニ汚れだろうと原因は同じです。

 

歯の中身(象牙質)が黄ばんでいるなら話は別ですが、表面についた黄ばみならブラニカで十分落とせます!

 

もちろん歯を削ったり溶かすという意味じゃないので安心してください♪

 

もしそうなら、いまごろわたしの歯は溶け放題ですきっ歯で知覚過敏でしょうし、虫歯や歯周病にもなっていると思います(^^;)

 

また、ポリリン酸やヒドロキシアパタイト(歯と同じ成分)がコーティングするので、着色戻りを防ぐことも可能です!

 

ちなみに!

ぶっちゃけた話…

 

「ヤニ汚れくらい歯医者のクリーニングで一発じゃないの?」

 

といわれれば、もちろんそれはできます!
歯の全体的な黄ばみは難しいでしょうが、お茶などが原因の茶渋、煙草のヤニ汚れによる部分的な模様みたいな茶色汚れなら除去可能です。

 

でも…

 

1回のクリーニングで3,000円ほどかかる(3割負担)

1回クリーニングしても、タバコが習慣である限りすぐに元に戻ります。
そのたびに歯医者でクリーニングするとしたら…(汗)

全体的な黄ばみそのものはまったく取れない

部分的な茶色汚れじゃなく、すべての歯がうっすらと黄ばんでいるタイプだと、歯医者でのクリーニングじゃほとんど取れないです。

毎回歯医者へ通う&待つという手間

歯医者へ行く以上、どうしても移動時間、待ち時間、場合によっては交通費もかかるのでけっこうバカにならないです。

 

歯の健康チェックとして、半年に1回行くとかならまだしも、煙草のヤニ汚れ対策として歯医者のクリーニングはあまりオススメしません。

 

ポリリン酸+ピロリン酸による『攻め』!
ヒドロキシアパタイトのコーティング力による『守り』!

 

このWホワイトニング効果があるブラニカのほうがコスパ&ホワイトニング力&手軽さは上かと思いますよ(^^*)