ブラニカの使い方!3つの点に気を付けよう!

ブラニカの使い方!3つの点に気を付けよう!

ブラニカを購入して届いたものの中に、ちょっと気になるものがありました。
それが、この白さへの近道3か条っていう用紙です!

 

 

歯を白く(ホワイトニング)するために大事な3ポイントなので、もしもブラニカを始めるのならまずこの3つのポイントをしっかりと抑えておいたほうが良いかと思います!

 

@.歯ブラシを水で濡らさない!

これはけっこう有名かもしれませんね。
歯ブラシを濡らしてから磨くと泡立ちが良くなるので

 

・「しっかりと磨いた!」と錯覚してしまい磨き残しが出てきやすい
・歯磨き剤に配合された有効成分が歯に作用する前に流れてしまう
・すぐに泡立って口の中がいっぱいになるので、歯磨きの時間が短くなりやすい

 

といった問題が起こることに。

 

A.鉛筆持ちで円を描くように!

力強くゴシゴシと磨くとエナメル質を削ってしまいます…
あまり力を入れづらい鉛筆持ちにして円を描くように磨くのがポイント!
ちなみに、全体をゴシゴシするんじゃなく歯を1本1本細かく磨くようにします。

 

B.2回以上すすがない!

口の中に歯磨き剤が残るのがなんとなく不快で、何度も何度も口をゆすいで成分を落としてしまいがちですが…
そうすると、せっかくの有効成分を歯に残せなくなることに!
1〜2回程度に抑えて、長めにゆっくりとゆすぐのがポイントです。

 

この3つって意外とやってしまいがちなことで、わたしも以前はよくやっていました(^^;)
たしかにどれも歯を白くするためには重要でしょうし、どんな歯磨き粉を使うにしても当てはまることだと思います。

 

これは、どの歯磨き剤を使うのでも同じことだと思うので、もしもあなたがこの3つをやってしまっているのなら今日から改善してみてはいかがでしょうか!

 

これは、歯を白くするだけじゃなく、知覚過敏や虫歯、歯周病対策としても有効なはずですよ!